銃器画像ジェネレーター「Pimp My Gun」で遊んでみた。

公開日: : WEBツール

pimp my gun

「Pimp My Gun」

もうご存知の方も多いと思いますがブラウザ上でオリジナルの銃を簡単に作成することが出来る画像ジェネレーター「Pimp My Gun」。先日、初めてこいつで遊んでみたのですがなかなか面白かったのでまだ知らない方のために紹介したいと思います。

まずはpimpmygun.doctornoob.com/app.phpにアクセスすると早速編集画面が現れるので左上の「File」▶︎「New」の順にクリック。

すると始めからプリセットされたモデルが選べるようになるので好きな銃を選びます。自分は愛用のM4 CQB-Rにしました。

スクリーンショット 2015-06-30 21.44.50

マルイのCQB-Rとは細部が若干違いますが上の画像は始めからプリセットされていたCQB-Rです。パーツ類もかなり豊富で東京マルイのCQB-Rと「ほとんど同じ」ぐらいには似せることが出来ましたよ。んで、カチャカチャ弄ること10分ぐらい…。

「カチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャ………..ターン!!!」

うむ。

イイ….。

スクリーンショット 2015-06-30 21.44.23

 

こんな感じなのがサクッと作れちゃうのでなかなか面白い。軽機関銃やサブマシンガン、スナイパーライフルなんかもバリエーションがあってパーツ類も結構マニアックなものが入っているので是非見てみてください。

カスタムなどをする際、自分の頭の中にあるイメージをうまく再現できるツールだと思うのでこれからちょくちょく使ってみようかと思います。

特殊なエフェクトもあるのでまだ試したことない方は一度遊んでみてください!

それでは!

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑