次世代M4 CQB-Rアウターバレルの取り外し方法

公開日: : 最終更新日:2017/08/10 東京マルイ 次世代M4分解カスタムガイド

東京マルイ製次世代電動ガンM4CQB-Rのアウターバレル取り外し手順について解説します。社外品のアウターバレル交換の際に必須の作業となるので始めてチャレンジする方の参考になれば幸いです。

次世代M4アウターバレルの外し方
まずはテイクダウンを行いフロントサイト一式を取り外します。上の画像の形までもっていきましょう。
フロントサイトの取り外し方がわからない方は⬇︎
次世代M4アウターバレルの外し方2
赤枠内のプラスネジを外しデルタリングを取り外します。中に大きなスプリングが入っていてそれなりのテンションがかかっているので飛び出さないように手で押さえながプラスネジを外します。




次世代M4アウターバレルの外し方3
画像のようにデルタリング一式が取り外せるようになります。
次世代M4アウターバレルの外し方4
次にアウターバレル基部の取り外しに入ります。まず画像中央のアウターバレル固定リングを取り外すために今回はG&PのパイプリングキーGP817Aを使用しました。
G&P パイプリングキー
固定リングを取り外す為の専用レンチは何種類か発売されていますが引っ掛けた時のフィット感や使いやすさは微妙に違うと思いますが今回は価格も手頃なGP817Aを使用します。
次世代M4アウターバレルの外し方5
画像では台の上に置いていますが実際は左手でレシーバーを握り、右手でリングを外しています。ややこしくてごめんなさい。この時も専用工具でレシーバーをしっかり固定した状態でリングを取り外すのが一番だと思います。レシーバーを手で握る場合はレール部分の肉厚で強度のある部分をしっかり握りましょう。
ポート部分などのペラペラで弱い部分に力が加わると簡単に割れてしまいます。割れてしまっては元も子もないないので出来るだけ専用工具は用意し、出来ない場合は慎重に少しずつ様子を見ながら外してください。
次世代M4アウターバレルの外し方6
固定リングを取り外した状態です。まわり止め剤が塗布されているため結構硬く、ハンマーでパイプリングキーをコンコン叩きながらなんとかはずれました。
次世代M4アウターバレルの外し方7
バレル基部にある銀色のバレルベースは横にスライドさせながら抜き、アウターバレル本体もスポッと抜けます。画像ではパイプリングが入っていたネジ山部分が銀色になっていますがこれは今回の写真を撮る前、ハンドガードを交換した際に擦り合わせてできたものなので気にする必要はありません。通常は黒い塗装で覆われまわり止め剤が塗布された状態かとおもいます。
ここまで出来ると社外品のアウターバレルに交換もできますし、アウターバレルをそのまま使ってハンドガードを交換することもできますね!
以上で東京マルイ製次世代電動ガンM4CQB-Rアウターバレル取り外し方法の解説を終わります。

関連記事

次世代M4のアッパーフレームにガスチューブ用の穴をあける

次世代M4 CQB-Rのアッパーフレーム基部にダミーガスチューブを通すための穴をあけてみたのでここに

記事を読む

次世代M4フロントサイト分解・取り外し方法

東京マルイ製次世代電動ガンM4CQB−Rのフロントサイトを分解・取り外してみたのでその手順を載せてお

記事を読む

次世代M4 ハンドガード交換方法【Noveske NRH編】

次世代M4 CQB-Rのハンドガードを交換してみたのでここにその手順を載せておきます。通常分解、フロ

記事を読む

次世代M4 ダミーボルト分解・塗装

次世代M4 CQB-Rのダミーボルトをウェザリング風にしていたのですがなんかパッとしないので塗装しま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑